「役に立つ」科学技術・・・期せずして流行っているのですけれども。

ノーベル化学賞を受賞された大隅先生の会見でのコメントにより、「役に立つ」という言葉が議論を呼んでいます。


【日経GOODY: 大隈氏「役に立つかどうかで科学を捉えると社会はダメになる」】
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/100400425/>


(本文より)役に立つかどうかという観点でばかり科学を捉えると、社会をダメにすると思う。科学の世界では、『役に立つ』を、『数年後に実用化できる』と同義語に使うことがあるが、大いに問題だ。その科学が本当に役に立つのは、10年後、20年後かもしれないし、100年後かもしれない。将来を見据え、科学を文化として認めてくれるような社会にならないかと思っている。





続きを読む

映画「複製された男」(原題:Enemy)が全然わからんまま終わってしまった・・・ので悔しいから分析してみた話。 【ネタバレ注意!】

注: これは普段のぎょーむ日誌とは別です。



映画「複製された男」(原題:Enemy)を観たら、あまりに衝撃的に終わってしまい、



ぽかーん



とするハメに陥りました・・・orz



というわけで、悔しいのでシーンを何度も確認し、ようやく一定の結論に落ち着いたので、記録代わりにブログに投稿しときます。



↓↓↓ 以下、完全にネタバレなので、ご注意ください。




続きを読む

好奇心は人を数学へといざなう。

Facebookのタイムラインでこんなの↓↓↓を見つけました。


ovalRegulation


あ゛ー、

軌跡が気になるー!!!



 続きを読む
ギャラリー
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
  • International CES 2017 -Day 3 & 4-
Xenoma Inc. 代表取締役CEO/Ph.D.(米・Brown大)/技術の社会への価値還元/モノを作って世の中で活かすまでが私のお仕事♪
記事検索
  • ライブドアブログ