大晦日の反省も、2013年にFacebookでやってから4年目を迎えました。正に、


継続は力なり


です。


大事なことは、自分ができてなかったことを認識し、少しでも変化をもたらすための動機を作ることであって、目的は百点満点を取ることではないのです(キッパリ)。


ま、それが言い訳であるか、翌年の変化に繋がってるかはもうちょっと長いスパンで見ることにして、今年も細かいことは気にせず、粛々と反省して参りましょう。






もはや今年は途中から諦め感が蔓延してましたが・・・

1.(仕事込みで)イベントを企画して参加者のべ100人目標

昨年は仕事系以外のイベントで高得点でしたが、どうしても忙しいとかなんとか言い訳して「自分で企画する」ところから逃げちゃうんですよね。

それはそれでいいんですが、やっぱりコミュニティを作るには自分で企画するのって大事。

ということで、今年は是非ともイベントを企画していきたいと思います。

【採点: 60点】

「企画してない」という点では0点かもしれませんが、結果的にSXSW関連のイベントや、AWS Summit、日本ベンチャー学会に、Startup Weekendなど、結果としてコミュニティを作る上での多様性は保ててたかなと思うので、ギリギリ合格点の60点にしました。


ちなみに人数ですが、AWS Summitはなんと高輪プリンスホテルの


飛天の間で
1000人以上


いましたからね。それ以外でも自分が集めたわけじゃありませんが、少ないもので30人くらいはいたと思います。


しかも面白いもんで、実は私は一応アフリカ関係のNPO法人の理事ではあるのですが、このアフリカのイベントを機に、結果的にベンチャーの活動とアフリカ関係の活動(ほぼゼロですけど・・・)が繋がり、布石として機能することになりました。



うん、結果オーライ!
(゚∀゚)アヒャヒャ




2.海外旅行に行く

ここしばらく、仕事以外で海外に行ってないんですよ。

こんなのが目標になるのかって気もするんですが、体験を高めるという意味ではこういうのも大事なのに、全然行ってないのはまずいかなぁというわけで、今年は誓いにしてみました。

【採点: 90点】

行きましたよ、イタリア。


ぶっちゃけ、ドイツの展示会の後に土日+1日を使っての強行軍ではありましたが、ずっと行きたかったバチカンにも行けたし、レオナルド・ダ・ヴィンチの生家にも行って(ここ、簡単には行けないけど、レンタカーなので楽勝!)大満足。


ラヴィンチの家ダヴィンチの生家のジム



本当はもっとゆっくりと旅行したかったので、10点は次への伸びしろってことで90点にしときます。


来年は南半球に行きたいなぁ。



3.読書+ランニングで目標達成

まさかのダメダメ2種目を複合競技にしてみました。

読書1冊2点、ランニング3km1点で100点を目指します! 50冊読んでも良し、 300km走っても良し。昨年の誓いのどちらかを守るだけでいいわけですから、これで守れなきゃダメですよねぇ。

【採点: 52点】

今年は前半頑張って21冊読みました。

・・・が、走る方が全くダメ。散歩込みで30kmでした。てことで、52点です。

昨年、「これで守れなきゃダメ」って断言しましたが、ダメでした・・・orz








2013年が81.7点、2014年が48.3点、2015年が35点・・・


そして今年が67.3点・・・
( ´_ゝ`)びみょー




喜べる成果ではありませんが、まぁ今年は仕事もプライベートもかなり充実はしてたと思います。



ちなみに、年頭の誓いになかったのですが、今年はAWS Summitだけでなく、仕事ではSlush ShanghaiJP-US Innovation Showcaseで英語によるパネルセッションもやりましたし、SXSWではブースの中で英語で対談もやっちゃいました。


そしてさらにプライベートでは、昨年参加した超人スポーツハッカソンで開発したHover Crosseが、第一回超人スポーツゲームスの正式種目(?)に採択され、自らプレイヤーとして参加して銀メダリストとなりました!

これは誰が何と言おうと世界大会なので、世界第2位です!(´∀`*)



そして、こちらは実はこっそりで全くアナウンスしなかったのですが、地元である小田原男声合唱団の定期演奏会で、人生初のソロをやりました。

市民会館の大ホールで700人を超えるお客さんの前でマイクなしに(関係ない?)歌うわけですから、なかなかですよね???

こちらはいろいろ事情があって本番1週間前に決まったのですが、なんせ風邪をひいておりまして、F#までとはいえ最近はバリトンだったのにテナーソロだったので結果は・・・でございました(T-T)。


ま、大事故は起きなかったってことで。




というわけで、今年はあと数日後に迫ったCESの準備が全く終わらず、年明けにもCESだけでなくe-skinの本生産が始まるので全くもってのんびりとはしていないのですが、私の事情とは関係なくマーケットは動くし、年も終わります。




2017年は、
ガチ勝負
が待ち構えておりまする。