今年もCESの季節がやって参りました。さて、今年は初めてUnveilにも参加しました!


°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


出展側だったんですが、なんせUnveilはそもそもMedia向けのイベントなので、来場者の大半がMediaなわけです。世界中いろんなところから来るので、うちを最初に記事にしたのはたぶんネパール。次がブルガリア。



ヨーグルトカレーができますね。



とまあどうでもいい話は置いといて、既に各社からレポートは上がってるので、私はあまり有名なやつには迎合せず、なーんとなく気になったやつを中心にレポートします! 
 




の前に、やはり今年もまずうちのブースの写真をば。


15894707_785224808291152_1428588413692770441_n[1]

Unveilは2mくらいの机スペースなんですが、何だか去年と似てますね・・・(^^;;;。


↓↓↓ 去年の写真 ↓↓↓


DSC_0222[1]



おかげさまで既に世界中あちこちから10以上のメディアに取り上げていただいて、まずまずの滑り出しでした。


ちなみにうちのデモは・・・Unveilでは1個しかUnveilしてないので、明日以降にお見せいたします!







では、いよいよレポート。


1. EarlySenseの睡眠モニタリング

35



EarlySenseはイスラエルの会社です。イスラエルは何気にスタートアップ大国だったりします。


そしてこのデバイス、結構すごいんですよね。


写真の丸いデバイスを、ベッドのマットレスの下に入れても睡眠がモニタリングできるんだとか。計測してるのは心拍(心電は取ってないから脈拍というべきかな…)と呼吸のようですが、そこからいろいろと睡眠状態が検出できるようです。


そして医療機器だとか。


手に持てるくらいのものを下に置いとくだけでいいっていうのは、結構お手軽でいいですよね。

睡眠中の問題は、なかなか症状を自覚しづらいですし、こういったお手軽なものこそ最初の導入にいいのではないかと思います。



2. Equisenseのスマートアパレル?

08


そりゃあもちろん仕事で来てるんですから、スマートアパレルはチェックしますよ!










馬のですけど。



これは、展示員の説明によれば、馬の首に巻いて、心拍や筋肉の状態、動きや馬のクセなどを検出するんだそうです。


馬は日本ではそんなにメジャーじゃないですけど海外では趣味にしてる人も多いですからね。しかも維持費が高いので、健康状態にはお金をかけられるんでしょう。


ちなみに展示品はプロトタイプらしいですが、エレクトロニクス部は直径10cmくらい、厚み3cmくらいのゴム製の中に収められてました。



3. ミツフジの心電計測アパレルhamon

45



導電性繊維で有名なミツフジさんが、hamonというブランドで心電計測スーツを出されてます。これ、パッと見ると一見地味なんですが、近くで見るとほんとよくできてるんですよね。さすが糸の使い方がわかってるなぁって感じで勉強になります。


しかもすごいのが、この写真に写ってる心電はLiveで取ってるんですけど、電極も導電糸でできてるんですよ。


生体電極を知ってる人は、3時間の長丁場のUnveilで心電を取り続けるのって、接触抵抗とか汗とか気になると思うんですが、糸だけでジェルもなしにそれをやってるってすごくありませんか?


デバイスも小さくて格好良くできてて、なかなかいい感じでした。今年あたり、ちらほら見かけるかなーという気がします。



4. 【番外編】 謎のロボット?

17



このブログを書いてる時点で、まだ動画編集してないので写真ですみませんが、こいつ首とか手の動きがめっちゃ自然なんですよ。


移動は2輪で、なんと


アナウンサーの
質問にも
流ちょうに
答えます!






 
って、


中に人が
入ってるだろっ!
 
 


移動は恐らくホバー(バランスホイール)です。





HoverCrosseへの参戦、
お待ち申し上げております!



瞬殺してくれるわ。